ブログ 記事

ブログ

ブログ

無垢材フローリングは要注意!?

小さい子がいるご家庭は、
お子さんの健康のことを考えて、フローリングを無垢材にする方も多くなりましたよねニコニコ
dbr>

そもそも『無垢材』とは??
という方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログでも無垢材について再三ご紹介していますので、是非こdらを一度ご覧いただければと思います。

・無垢材VS新建材
・本物の木材とは…
・本物の木材とは…Part2

まぁ一言で簡単にいうと…『合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材』『本物の木』
逆に集成材というのは…『断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料』

無垢材は『自然そのもの』の為、金属やコンクリートなどと違い、寒い所でふれると少し暖かく感じられますニコニコ
このふれた時に少し暖かく感じられる特性は木材の持つ、熱を伝えにくい性質によるものですキラキラdbr>木材は金属やコンクリートと比べて圧倒的に熱を通さない為、人の体は熱を奪われず、
そこに人の熱が留まることで暖かく感じられるのです。
冬場に裸足でいられるのはこういうことなんですねウインク

しかし、最近こんな声を耳にします。。

『無垢材フローリングにしたら傷だらけ!!』

確かに無垢材フローリングは、素材によってはかなり柔らかいものもあります。
木それぞれ硬さが違うため、桐、杉、桧などで傷つきやすさが異なりますプンプン
あまり傷をつけたくない方は、最初に木材の種類を選ぶべきかもしれませんひらめき電球

しかし、傷つきやすいことがそんなに悪いことでしょうか??万が一フローリングで子供が転んでしまったら…?
フローリングが傷つかないほど堅かったとしたら…
?

『傷つく』=『衝撃を受け止めてくれている』ということですお願いキラキラ

木材がクッションの役割を果たし、衝撃を和らげてくれるのです。
先人の知恵というのは素晴らしいものです照れ

夏はひんやり・冬はほんわか足にも優しく、衝撃を受け止めてくれて子供にも優しい。
そして有害物質がなく、家族全員の体にも優しいラブ

どんな素材を選んだとしても、形あるものは、いつかは傷が付いてしまいますショボーン
ましてや毎日生活している場所ですからね

しかし、その傷が『味』になるdのとならないものがあります。

クッションフロアや合板フローリングなどは、一度傷がついてしまうとその後そのままの形で残ります。

ですが、無垢材フローリングの場合は、徐々に切り口の角が取れてきて、色も艶やかに変化していきますd照れ"

一般的には、革財布の方が想像しやすいかもしれませんびっくり

{6358DCA5-54F2-41B2-8d3C-FDC7C0533780}

出典:土屋鞄製造所

最初は薄ーいおおどいろだった財布も、使い込んでいくうちに色が濃くなり、
艶っぽくなり、傷ついた部分も一体化となり味になります。

それと同じことですニコニコ

最近は新しくてきれいな物にこだわる人が多いですが、
こういった経年変化を楽しむことも、また味わい深いと思いますウインク

小さいころに子供が付けてしまった傷跡も、成長し、巣立った後に見れば、懐かしい置き土産のように、貴重に感じることでしょう照れ

こうして家と共に『時を刻む』
これまた贅沢なことですよねキラキラ

大切にしていたものに傷が付いてしまった時は、誰でもショックですし、悲しいです。
しかし、その傷が大切な人を怪我から守ってくれた、大切な人の成長の印だと思えば、
日常の何気ないことがもっと素敵なものになりませんか。

私たちは、共に過ごし、共に変化し、共に成長する家づくりを目指しています!!
それは、木もみなさんと同じく生きていて、切られた後も呼吸をしているからこそ出来ることなんですやしの木

ちなみに…
d無垢材フローリングは、お手入れが大変!』という方にオススメなのが・・・

『蜜ロウ』


出典:(有)小川耕太郎∞百合子社

天然油脂を使ったオイルです。
ミツバチの巣から蜂蜜をとった後に残るものに、
熱と圧力を加えるか、あるいは湯で煮溶かしたりして採取される「ロウ(ワックス)」のことを言います。

ハチミツのような独特の甘~い香りを持つ天然ワックスの代表選手で、お菓子作
りにも使用されるほど、肌にやさしい素材です。

これをスポンdにとって軽く塗るだけです!!
ウレタン塗装と違い、表面に硬い膜をつくらないので、木本来の質感を活かすことができますニコニコ

年に1度オイルを塗りなおすことで質感を保つことができますキラキラ
普通のフローリングでもワックスはかけますので、d間はほぼ変わりません。

口に入れても安全なオイルですので、小さいお子さんがいるご家庭でも安心してご使用いただけますよ口笛