ブログ 記事

ブログ

ブログ

開運!風水講座 第一弾!

新年最初のお話しは、風水!!
今年一年、運気を上げて福を呼び込む為のポイントを押さえておきましょうひらめき電球
すぐに実践できる細かなポイントは、また詳しくお話しするとして、、、
まずは、間取りのおはなしひらめき電球
「鬼門」という言葉を、一度は耳にしたことがあるかと思います耳
邪悪な鬼が出入りするとして万事に嫌われた北東の方角のことです。
また、北東の真反対に位置する南西の方角を裏鬼門と言います。
その方角に、玄関やトイレなどの水回りを作ると、家の中に悪いことが起こるとされています。
では、一体どこに何を配置すればよいのでしょうか。
一つずつ見ていきましょう!!
≪玄関≫
玄関の吉方向は、東、東南、南とされています。
玄関は「気」の入り口です。
そこから気が入り、部屋中にいい運気が流れていきます。
そのため、玄関がよくないと、全体が悪くなってしまいます。
お掃除はこまめにしましょうビックリマーク
≪リビング≫
リビングの吉方向は、東南、南、東とされています。
東や東南に窓を設けることで、朝日が入り、「健康運」を運んでくれます。
リビングは、使用頻度がもっとも高い空間になるため、
どの部屋よりも「日当たり」を最優先にするとよいです。
≪台所・キッチン≫
台所・キッチンの吉方向は、東、東南、西北とされています。
西や西南は食べ物が腐りやすいので、避けた方がよいでしょう。
台所とキッチンは、風通しを良くすることがポイントです。
≪お風呂・トイレ≫
トイレは、基本的に「陰の気」がこもる場所のため、
家のどこにあっても原則凶となってしまいます。。。
また、お風呂場は、東、西、東南がよいでしょう。
どちらも風通しの良い場所に配置することがポイントです。
≪寝室≫
寝室の吉方向は、東、南西とされています。
西日が入ると、夏は寝苦しいので、注意が必要です。
一般的に「北枕」はよくないとされていますが、「気」は北から南へと流れていくため、
眠れないときや疲れているときは、北向きに寝るとぐっすり眠れます。
今日お話しした内容は、あくまでも家を建てる際の話です。
もう既にお家を建てている、今更変えられないという方は、
ちょっとした工夫で、運気をよくすることができます合格
その方法は、次回1月20日(水)にお話ししますニコニコ
㈱大塚工務店
Tel:054-641-4347
Email:info@ootuka.jp
Hp:http://www.ootuka.jp/